頭皮にいいことをなんでもやってみたい!!

頭皮に優しいシャンプーや育毛剤を使用して髪の成長を促す人がいます。
もちろんこのようなものを用いて頭皮をケアすることは非常に重要であり、育毛に効果的です。
しかし意外と見過ごされがちなのが紫外線による影響です。

紫外線を浴びた頭皮は活性酸素を作り出します。
そして活性酸素は老化を促進させる物質であることがわかっており、頭皮がその影響を受けると薄毛が生じてしまうのです。
そのため紫外線から頭皮を守ることは非常に重要です。
この点で自分は帽子をかぶったり、日傘をさすようにして頭皮を保護しています。

また日差しが強い日中は日陰を歩くようにしたり、なるべく外出しないようにするなど、予定を調整して頭皮を労わるようにしています。
また室内に入り込む太陽光にも注意しています。
レースのカーテンをかけて室内を明るくしつつも紫外線が入り込むのを防いでいるのです。
このようにすることで紫外線の影響による薄毛の進行を防ぐことができています。

簡単な頭皮スパで育毛を促進

抜け毛が生じる原因の一つは頭皮の毛穴に詰まった汚れです。
この汚れをきれいに落とすことができなければ毛穴周辺が炎症を起こしてしまうことがあり、このような状況が抜け毛を生じさせるのです。
そのため頭皮の毛穴をいつも清潔に保つ必要があります。だからといって、一日に何度もシャンプーを行うことはよくありません。
逆に頭皮を傷めてしまうことになったり、皮脂の過剰分泌を招くことがあるからです。この点でお勧めなのが簡単な頭皮スパです。

本来、自宅で行う頭皮スパは炭酸水などを用いて頭皮を洗うことがメインとなりますが、蒸しタオルを使用して頭皮を蒸すだけでも状況はかなり改善されます。
頭を蒸すと頭皮の毛穴にほどよく熱が伝わります。
この熱が毛穴を広げ、さらに毛穴に詰まった汚れを溶かしてくれるのです。
このようなことを行い、その後すぐにシャワーを浴びて頭皮を洗い流すことによって毛穴の汚れをきれいにすることができ、育毛を促すことができるのです。

頭皮の血行を促すことに努めて育毛を行う

育毛を促す上で忘れてはならないのが頭皮の血行促進です。
髪の毛を作るための栄養は血液を通して毛根に運ばれます。そのため頭皮内の血行がよくないと薄毛が生じてしまうのです。
血行促進に効果的なものは数多く存在します。
たとえばカプサイシンやポリフェノールといった成分は血行を促進する作用を有しており、これらを含む唐辛子や赤ワインなどを摂取することができます。

また運動することによっても血行促進が可能です。
運動すると心臓の働きが活発になり、血液の循環がよくなります。
また体温も上昇するために血管が程よく広がります。このような作用が血行促進に貢献するのです。
しかし無理な運動は心臓をはじめとする体の器官に負担をかけることがあります。そのため無理のない仕方で運動するのがベストです。
この他にもゆっくりと温めのお湯をはった湯船に浸かったり、半身浴を行うことも効果的です。
血行をよくすることは体全体の益ともなりますので、上記で取り上げたことはお勧めできるものです。

薄毛のサインを感じて育毛に乗り出す

髪の毛は繊細で年齢とともにとても抜けやすくなるという事実を最近ひしひしと感じてきました。
生まれてからずっと長い間自分の頭にあるものだから、ちょっとした違いでも自分が薄毛に近づいていくのがわかるのです。
なので、私は少しでも悩みを減らそうと思って今から育毛を始めて、現在はヘアケアが私の中で関心事ナンバーワンです。

薄毛の対策といったらなんといっても育毛剤を使うのが一番良さそうだと感じました。
それも良いのですが、まずは土をならすようなもので下準備をすることが先決だと思い、自分自身の行動をきっちりとしたものに正していこうと努力しています。
洗髪とマッサージは毎日丁寧に行うことを心がけていますし、食生活は発毛に関わりの深そうな皮脂を抑制する食べ物にしました。
過ぎたるは及ばざるが如しという言葉もあるとおり、気になるからといってどれもやり過ぎないようにしています。
その成果が実ったおかげか、ここ最近は髪の毛の状態もかなり絶好調といった具合になってきたので、そろそろ育毛剤の購入を検討しようと思います。

毛根が死滅する前の育毛は必須です

今の時代、頭皮環境の乱れが原因で生じる薄毛やAGAによる薄毛は改善できるのが一般的です。
しかし治療が遅れると育毛は成功しないことがあります。その理由は育毛の仕組みにあります。
薄毛は突如生じるものではありません。丈夫であった髪の毛が徐々に細くなり、それが次第に産毛のようになっていきます。
この状態をそのままにしておくと産毛は抜け落ち、やがてそこからは髪の毛が生えてこなくなります。

こうした状況に陥った場合、毛根はすでに死滅している可能性が非常に高いといえます。
育毛効果のある食べ物や薬は、髪の毛を生やす力を有しているのではありません。
元気のなくなった毛根に活力を与える効果を有しているのです。
そのため毛根が完全に死滅してしまった場合、どんなに効果のある育毛剤を使用しても髪の毛は生えてこないのです。
そのため薄毛が生じたらその原因をすぐに突き止めるようにします。そしてふさわしい治療をいち早く行うようにするのがベストです。

ミノキシジルは効果の指標なのか

新しく発売された育毛剤などの広告やデータを見てみると、よく見かけるのがその育毛剤に新しく配合されている成分がミノキシジルと比べてどのくらいの効果があるかというものです。
例えば、ミノキシジルと同程度の効果が示されたとか、ミノキシジルの何倍の効果が確認できたというようなパターンです。
育毛剤の配合成分の効果のバロメーターがミノキシジルと比べてどうなのかということになっているということでもあります。
逆から考えればミノキシジルの効果がいかに有名であるかという証明でもあります。

ミノキシジルは医療機関での薄毛の治療にも使われている医療成分です。
薄毛に効果があることが科学的臨床的にも証明されている成分ですが、薄毛の治療のための医療成分はミノキシジルだけではありません。
他にもありますが、ミノキシジルと比べることが効果として宣伝効果が高いためにミノキシジルを比較対象にしているのです。
これはかえってミノキシジルの効果が逆証明していることにならないでしょうか。

精神的にも育毛を

育毛には、育毛剤・飲み薬・食生活・シャンプーなど、心がけることがたくさんあります。
しかし肉体的なものだけでなく、精神的な育毛も重要なのではないかと思います。
誰しも経験したことがあると思いますが、ある物事に対して一度負の感情を覚えてしまうと、そのことばかりをグルグルと考えてしまい、精神的に疲弊してしまいます。
例えば毎日鏡を見るたびに、自分の髪のことが心配になり、毎回不安な感情にとらわれてしまっていては、精神的に良くないでしょう。

人間の肉体と精神は密な関係がある事は明らかですから、精神が弱ってしまっていては、肉体の健康度も下がってしまう可能性があります。
健全で健康な肉体が保てないと、育毛や発毛も思うようにいかないかもしれません。
髪の問題はデリケートですが、年齢を重ねるにつれて、男女関係なく誰もが自分の髪に不安を持ちます。
育毛や発毛はみんなが抱える悩みですから、思いつめないようにして、精神的にも肉体的にも髪に良い環境を保ちましょう。
そこが一番重要なのです。

育毛のためのヘアケア方法

育毛や薄毛予防のために、私が実践しているヘアケア方法について紹介したいと思います。
まず1番に気を付けていることは、頭皮の汚れをしっかり落とすことです。
頭皮に皮脂汚れや、シャンプー、ヘアケア剤が残っていたりすると、頭皮の毛穴が詰まってしまい、抜け毛の原因にもなってしまいます。
健康でない頭皮から丈夫な毛は生えてきません。

なのでシャンプー前にはブラッシングを必ず行い、髪を洗いやすくするとともに、しっかりと地肌を指の腹で洗うようにして、またすすぎを丁寧に行っています。
特に夏場の暑い時期など、適当になりがちですが、耳の後ろなどは十分にすすがないとシャンプーなどが残ってしまっています。
また、指の腹で頭皮をマッサージしながら洗うことによって、血流もよくなり育毛効果も期待できます。
また、ヘアオイルを毎日使用していますが、頭皮などの地肌にはなるべくつかないように毛先や髪の表面にだけつけるように気を付けています。

育毛の対策を考えて私が選んだ道

私は自分の髪の毛がいつかなくなるなんてことを気にしたことがなかったので、今少しずつハリとツヤがなくなっていきヘアケアを第一に考える現状にショックを隠しきれません。
むしろ若いときから毛髪の量は人より多いくらいだったのでよく髪型を変えて遊ぶことが多かったのですが、多分こうしていじっていた負担が時差でダメージとして現れたと思います。

いざネットでググってみると当然ですが、薄毛の原因や兆候は人によって様々で自分がこれに当てはまるという明確なことはわかりませんでした。
AGAという言葉はヘアケアを考える前から聞いたことがあるものの、これも今ひとつピンときません。
しかし、育毛を考える多くの人が行う対策がひとつだけわかったので、私もそれに挑戦してこの深刻な危機から抜け出そうと考えるようになったのです。
それは良く知られているとおり、育毛剤を使ったケアで成長を促進させる方法です。
お店で買うのはちょっと抵抗がありましたが、ネット通販で売りに出ているものもたくさんあることを知り、気軽に手が出せそうで希望が見えてきました。

父と育毛のCM

ドラマの合間などに育毛のCMが流れると、いつも父が真似をして皆を笑わせていました。
特に女性のモデルが出ている時に、彼女の仕草と台詞の真似をするのが上手でした。
そんな父は、私が白髪を抜きすぎたせいで、頭のてっぺんが薄くなってしまいました。
しかし育毛をすることはなく、最後まで薄毛のまま過ごしました。

もしかしたら気づかぬ内に、育毛をしていたかもしれませんが、今となっては聞くことができません。
父は薄毛でしたがお洒落で、洋服や髪形など常に気を配っていました。
私が白髪を抜いたおかげか、最後まで真っ白になることもありませんでした。
所々に白髪がありますが、遠目で見るとちゃんと黒く見えました。
今でも育毛のCMを見ると父を思い出します。

私も頑張って真似をしてみますが、父ほど上手にはできません。
同じように母もチャレンジしますが、やはり父のクオリティには及びません。
もし将来的に私が薄毛になったら、気軽にCMの真似はできなくなると思います。

発毛について

『毛』の悩みはいつの時代にもつきものですよね?そんな皆さんに朗報です!
この度、頭皮に種を植えて毛を発芽させて伸びてゆくという不思議な不思議な種が開発されたそうです!
昔流行った、頭に生えた芝がどんどん伸びる人形にとても似ていますよね!

自分の頭皮に種を植える・・・。
その部分は想像するとちょっと痛そうな気もしますが。(笑)
しかし発芽したときの喜びや、ふさふさと伸びてきたときの姿を鏡で見ることができるなんて夢のようではありませんか。

すでにマウスでの実験は済んでいるそうです。あとは人間での実用に向けて安全性などの最終チェックをしている段階なんだそうですよ。
そして数年後には実用化できるようになると言っていました。
これでどれほどの人が救われるのか・・・。考えただけでも感動します。
なぜなら薄毛の悩みは尽きないからです。毛の量が違うだけでモテなかったり、年齢よりも老けて見えてしまったり。
また薄毛は男性の悩みの様に思われがちですが、薄毛で悩んでいる女性ももちろんいらっしゃいます。
今まで何度も悔しい想いをしてきた人が数多くいるからです。皆さん、今から実用化が楽しみですね!